牛タンの秘密|仙台の牛タン料理 閣

創業28年のこだわりつづけた味
022-268-7067

仙台市青葉区1番町3丁目8-14 鈴喜陶器店地下1階

牛タンの秘密

牛タンは美容と健康にとても良い!

たんぱく質・鉄分・ビタミンA、B1、B2、B3(ナイアシン)、Cなど
体作りに欠かせない栄養素が豊富に含まれております。
また、脂身を含む肉類に比べてカロリーが約1/2、脂肪は1/3程度と低いのです!
だから、牛タンは成長期のお子様やダイエットにも、
またコレステロールや動脈硬化を避けたい中年以上の方にもおすすめです!

牛タンの栄養とは

牛タンはカロリーのほぼ75%が脂肪に由来しているという、脂肪含量の非常に高い食べ物となっています。カロリーは高めとはいえ、カルビやロースなどの、100g約500カロリーある正肉に比べるとカロリーは低めです。牛タンに多く含まれる栄養素は、たんぱく質と脂質、それからビタミンB12、ビタミンB2やナイアシンです。特にビタミンB2とナイアシンは他の牛肉の部位と比べ、非常に含有量が多いといわれています。この「ビタミンB2」と「ナイアシン」という2つの栄養素は脂質をエネルギーに変換してくれる働きを持っているので、脂質を多めに摂取しても他の肉に比べて、脂質が身体につきにくいというのが牛タンの特徴といえます。また動脈硬化や脳卒中に予防効果のあるビタミンB12もたくさん含まれているため、これらの予防にも繋がるのです。

牛タンのお供には「麦ご飯」を

牛タンを使ってあるお弁当や定食で、付け合せとして出てくることが多いのが「麦ご飯」。麦ご飯がお供に選ばれているのは、彩りや味だけではないんです。
麦飯は白米にくらべて、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富といわれています。特に食物繊維は約20倍も多く含まれているため、血糖値の上昇を防いで、しっかりと消化することができます。高たんぱく低脂肪の牛タンと食物繊維が豊富な麦飯の組み合わせは、ヘルシー志向を追求したベストな組み合わなのです。

[ 現在の空席情報 ]  ブランドーム店:--